GLAMカラコンといえば?

1年使用もワンデーもあるGLAM

GLAMカラコンの魅力ってなんでしょうね。
安さ?デザイン?コスパ?いろいろあると思うけど、やっぱり総合的に、トータルで見て、着けやすいというのがあるんじゃないかな。

ロデオカラコンだけがGLAMじゃない。

私はそう思うんですよね。
ではどんなシリーズがあるかちょっと紹介しておきますね。

JILL(ジル)カラコン

ロデオに続きこれも相当な人気になってるJILL(ジル)カラコンです。
シリーズは3つ。

  • ハニーバニー
  • シャーベット
  • ピュアドロップ

ですね。
デカ目になれるけどナチュラルに盛れるという感じがします。だってロデオカラコンより大きい14.8mmのハニーバニーとシャーベットに、ピンキーデビルと同じ大きさの14.5mmのピュアドロップ。価格も安いよね、度なし1,980円だから。
他のシリーズとはデザインも大きさも違うから、他では手に入らないタイプかもね。
ピュアドロップは大きさとしてはロデオワンデーとも同じだけど、これだけデザインが違うんだもんね。
ロデオとジルとどっちが人気かは知りませんが、好みで選べばいいね。ロデオタルトとも同じ大きさだね。

REVY(レヴィ)カラコン

こちらも14.5だけど、ハーフ系ですね。MISTYというシリーズも出てますが、ほとんどREVYと違いはなくて、デザインに違いがあるくらいと思ってます。
ハーフ系って言葉で言うのは簡単だけど、合わないと本当に浮いてしまいますよね。ロデオにはハーフ系はなかったもしれないから、もし今まで使ったことがないようなのがいいならREVYも考えてみてもいいかもね。

クチュールカラコン

最後はクチュールですが、これが私は驚きましたね。直径14.2mmってだけでも今までGLAMで見てきたのより随分と小さいなって思いましたが、デザインがシンプルなんですよ。GLAMにシンプルでナチュラルなのが出たってんでそうりゃ注目されますよね。
カラーも4色だけだし、学校や会社なんかに毎日着けて行きたい部類になるだろうね。
それぞれについて詳しくはまた書いていきたいと思います。

PAGE TOP ↑