カラコン選びが楽しい

カラコン選びはどれが大事?

これほど通販で買えるカラコンが増えてくるとは思ってませんでした。
処方箋なしで買えるカラコンがどんどん増えています。
購入前には眼科で受診して、自分の目のことを知っておくのは大事なことですね。
では、カラコンを選ぶ時に、どれから選ぶかというお話です。
これだけたくさんの種類のがあるので、いろんな点を比較したりしながら決めています。

  • レンズ直径(DIA)と着色直径
  • ベースカーブ(BC)
  • 度数(PWR)の幅
  • 含水率
  • デザインが派手がナチュラルか
  • イメージモデルが誰か
  • 使用期間(使用期限)
  • クチコミでの評判

こんなところでしょうか。
これだけの項目をチェックすれば、だいたい自分が欲しいカラコンが見つかるかなと思います。
ただ、初めてカラコンをつける、またはまだ数種類しか付けたことがない場合は、自分がどういうのが欲しいのか分からないということもあるでしょうね。
何種類かつけているうちに、もう少しレンズは小さいほうがいいとか、デザインもナチュラルなのがいいとか、使用期間は、あまりつけないので、1年使用カラコンよりワンデーのほうがいいとかというのが浮かんでくるでしょうね。
とにかく意識して、自分に合ったのを探してみたいものですね。

関連記事

キャバクラドレスにも相性良さそうなロデオ

衣装とカラコンの組み合わせ カラコンの通販サイトを見ててすごく気に入ったのがあったとしても、やっぱ

ロデオとみんカラで知るカラコンの使いこなし術

毎日判断の連続ではありますが、それは何かを購入する時にも言えることだと思う。 こっちにしようか、い

大きい直径のカラコンのほうが危険なの?

カラコンにはウルトラビッグみたいに大きいのもあれば、小さめの14.0mmとかそれより小さいのもありま

PAGE TOP ↑